ドラマ・映画

【Hulu】「分身」あらすじと感想、東野圭吾の原作ドラマが面白い【ミステリー】

2020年5月1日

東野圭吾というと日本を代表するミステリー作家です。

代表作としては「白夜行」や「ガリレオ」「手紙」「容疑者Xの献身」などがありますが、他にも面白い作品がとても多いです。

ドラマ化された作品も多く、特に福山雅治が主演を務めた「ガリレオ」などはとても人気が高かったですね。

また、「白夜行」はドラマだけでなく映画化もされていて、個人的には東野圭吾の最高傑作なのではと思っています。

そんな中で今回は長澤まさみ主演でドラマ化された「分身」のあらすじや感想を紹介していこうと思います。

東野圭吾原作の「分身」はHuluで見ることができます。

「分身」をオススメする人

  • 東野圭吾の作品が好き
  • ミステリードラマを見たい
  • 長澤まさみが好き

 

「分身」のあらすじ

北海道の札幌に住む大学生の氏家鞠子は小さいころから両親に顔が似ていないことを疑問に思っていた。

そして中学生の時に母親を火事で亡くすという過去を持つ。

そんな彼女はある日知り合いに「昨日テレビに出てた?」と聞かれる。

テレビに出た覚えなどない。

ただの似ている人だろうと思っていたのだが、そのテレビに写っていたのはまるで自分と双子のようにそっくりな女性、小林双葉だった。

それまでの人生で交わることのなかった札幌の氏家真理子と東京の小林双葉。

2人は自分の出生についての謎を知るために動き出したが、その先には衝撃の事実が待っていた。

 

「分身」のキャスト

氏家鞠子・・・長澤まさみ

小林双葉・・・長澤まさみ

滝沢裕介・・・勝地涼

下條めぐみ・・・臼田あさ美

梅津正芳 ・・・ 嶋田久作

氏家清 ・・・佐野史郎

原作・・・東野圭吾

 

「分身」の感想

東野圭吾ミステリー安定の面白さ

とにかく東野圭吾なら外れはないだろうという期待を込めて見たのだが。その期待通り安定の面白さでした。

見る人が引き込まれていくようなストーリーはさすがといったところでしょう。

ラストもすっきりとした終わり方なのでモヤモヤとした気持ちが残らず、視聴後の余韻もいい感じです。

全5話とドラマにしては短いと思われるかもしれませんが、この長さがちょうどいい。

変に間延びしたり、本筋からそれてしまうことも無く、程よいスピード感で物語が進むので非常に見やすいですね。

原作の小説もそこまで長い作品ではないので、このくらいの話数で良かったと思います。

 

長澤まさみの演技が素晴らしい

この作品、なんといっても長澤まさみの演技が素晴らしいです。

長澤まさみというと古くは「世界の中心で愛を叫ぶ」で役のために頭を丸坊主にしたり、根性がある女優さんです。

そして今作では3つもの役を演じるという難しい立ち回りを上手くやり遂げています。

真面目な性格の氏家鞠子とイケイケなバンドマンの小林双葉という正反対のキャラを同じ作品で演じることはとても難しいと思いますが、違和感を感じさせない演技で2人を演じることができているなと思いました。

ただ、高城晶子(おそらく40代半ば?)の役はちょっと無理があったかな。

というか長澤まさみが推定40代後半の彼女を演じるには外見が少し若すぎる、綺麗すぎるかなと。

しかし、このドラマで引っかかった部分はむしろここだけなので、あまり気にする必要もないかもしれません。

同じ作品で18歳と40代の役を演じるのだから、違和感がない方がおかしいでしょうね。

 

作中に込められたメッセージ

もしクローン人間を作れる世界だったら。

「分身」の中でも描かれているように自分の愛した女性のクローンを作ったり自分のコピーを作ろうとするなど、クローン技術を悪用してしまう人が出てくる可能性だって十分にあります。

それってやっぱり怖いですよね。

「分身」ではこうしたクローン技術に疑問を投げかけるメッセージも込められていると思います。

ドラマの中では氏家鞠子はキリスト教の学校に通っていました。

キリスト教は「神の作り賜うたもの」として生命に関することには厳しいので、クローン技術にもかなり否定的です。

クローンである氏家鞠子が教会で祈りを捧げているシーンなどには、作者のクローン人間を作ることに対する否定的なメッセージが込められているのではないでしょうか。

 

クローン人間に関する法律や事例

実際にクローン人間って作れるのか、そういった事例はあるのかは気になるところ。

日本では2000年に「ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律」というものが公布されています。

これにより法律でクローン人間を作ることは禁止されているのです。

では世界ではどうなのか。

2020年の段階ではクローン人間を作ることを明確に禁止している国は少ないようです。

日本のほかにはフランス、ドイツなどは法律でも禁止していますが、全世界で禁止されているというわけではないようです。

イタリアでは婦人科医セベリノ・アンティノリが2002年に3人の女性がクローン技術によって妊娠しているということを公表し、2009年にはこれまで3人のクローンによる赤ちゃんを誕生させたと明らかにしています。

ただ、これが事実かどうかは不明のままです。

ちなみにセベリノ・アンティノリはその後に過重強盗の疑いで訴追されています。

世界的にもクローン人間を作ったという事例は2020年の段階ではまだ無いということになっているのです。

参考:卵子無断採取でイタリア人医師を訴追 過去に「クローン成功」は不明のまま

 

「分身」は一気見できる面白い作品

「分身」は全5話と短く、ストーリーも面白いので一気見できる作品だと思います。

やはり東野圭吾原作のドラマははずれが無いですね。

本当に安定の面白さという感じなのでオススメです。

そして、キャラが違う2人の役を演じる長澤まさみにも注目してみてください。

「分身」はHuluで配信されています。

初めて登録する方には2週間の無料トライアルもあるので、その期間に見てしまえば料金は発生しません。

2週間の無料トライアルが過ぎると月額1,026円(税込) が発生します。

このドラマが気になる方は是非Hulu で「分身」を見てみましょう。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

Hulu

あわせて読む
Huluは月額いくら?登録方法からサービスの特徴までを徹底解説!【VOD】

続きを見る

※この記事の情報は2020年4月現在の情報です。Huluは作品の入れ替えがあるため、現在配信しているかどうかは、Hulu公式サイトでご確認ください。

 

 

 

 

-ドラマ・映画

Copyright© imatano-life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.